2010年02月07日

<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)

 1歳の女児を虐待死させたとして、東京地検は3日、東京都葛飾区の無職、大久保誠(34)と妻で女児の母、恵実(22)両容疑者を傷害致死罪で起訴した。起訴状によると、両被告は共謀して09年7月22〜23日、誠被告の自宅で、恵実被告の長女、下田渚ちゃんの頭を浴槽に打ちつけたり体を強く揺さぶるなどの暴行を加えて死なせたとされる。

 誠被告は11月27日に逮捕され、地検は約1カ月半、鑑定留置して精神鑑定した結果、責任能力に問題はないと判断して起訴した。同16日に渚ちゃんへの傷害容疑で逮捕された恵実被告については、いったん処分保留で釈放していたが、誠被告との共謀が認められるとして同時に傷害致死罪で起訴し、拘置した。両被告は渚ちゃんの死後に結婚した。【安高晋】

<小沢幹事長>キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず(毎日新聞)
迫る石川議員らの拘置期限、民主沈鬱ムード(読売新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(1)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「ガタガタ」−-木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)
posted by テルイ ケンジ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囲碁 小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で(毎日新聞)

 史上最年少の囲碁棋士が誕生した。2010年度棋士採用試験女流本戦が6日、東京都千代田区の日本棋院で開かれ、小学5年生の藤沢里菜(りな)さん(11)=東京都新宿区=が入段を決めた。4月1日付(11歳6カ月)で女流プロ棋士の初段となる。これは二十五世本因坊治勲の11歳9カ月を抜いて、史上最年少。

 謝依旻(シェイ・イミン)女流本因坊がもつ女流棋士の最年少記録(14歳4カ月)も大幅に更新した。里菜さんの父は一就(かずなり)八段、祖父は故・藤沢秀行名誉棋聖。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目
囲碁:棋聖戦第2局、張栩十段が連勝
囲碁:関西棋院2人目の外国人女性棋士
囲碁:本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち

偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
中島前副知事ら逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑−福岡県警(時事通信)
「道歩くと前後から襲われそう…」アキバ事件、トラウマに(産経新聞)
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
党首討論、17日で大筋合意(時事通信)
posted by テルイ ケンジ at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。